菊池法律事務所

菊池法律事務所は基本的に女性向けの事務所ですが、男性でも頼りにできます。池袋では少ない女性弁護士が対応してくれるので、女性が特に安心して相談できます。現在、法律事務所や司法書士事務所などでの依頼を考えていない方や、泣き寝入りしてしまっているような事があってもこちらの事務所で対応してもらえばお金はあまり気にならず、他の事務所よりも低料金で依頼できるので、相談から始めてみるとよいでしょう。

基本的な報酬は300万円以下の経済的利益に対しては着手金8%、報酬金は16%です。300万円から3000万円では着手金は5%+9万円、報酬金は10%+18万円なので、他の事務所と金額的には同じ程度です。しかし、過払い金返還請求や任意整理はさらに費用が安く設定されるので、金額の積立などが必要ありません。任意整理でも弁護士が担当するため、金額の140万円以上かどうかを気にすることもなく、多額の返還請求でも頼りにできるでしょう。
女性ならではの悩みにも答えてくれるため、離婚や債務整理、労働問題などまとめて依頼をするのも効果的です。理想としては複数の事案をまとめて依頼したほうがその事務所の実力を発揮してくれるので、金額や実績なども比較しながら依頼すると理想的です。
女性に多いのがお金の問題を一人で抱えてしまって、そのまま苦しんでしまうということですが、毎月の返済が多くなったり、公共料金や携帯料金が支払えなくなるとそれだけで色々な借入先から借金をしてしまうこともあります。そういったお金の管理について管理力が足りないような場合には、やはりプロの弁護士や司法書士のサポートが重要になります。
お金を既に借りてしまった場合には、しっかり債務整理や任意整理をしていくと過去の失敗や判断ミスを少しでも精算できますが、信用情報では問題が残ってしまうので長期戦になります。任意整理から3年〜5年は元金の返済が残っている状態なので、弁護士の協力も得て確実に返済していきましょう。任意整理が終わってから5年ほどは信用情報にも記載が残るので、生活再建や借金整理をしながら自身の欠点やお金の管理力も改善し、少しでも安全に暮らせるようにしていきましょう。
過払い金についても、無理をしてでも返済したお金に大量に過払い金が含まれていることがあります。他の人に黙って全額返済をした場合、意外と過払い金が生活を圧迫しており、余計に支払ったお金は取り戻して自身の権利を守りましょう。法的にも過払い金は返還されなければいけないものなので、10万円や20万円という少額でも過払い金がありそうならばしっかり事務所を頼っておきましょう。

 

菊池法律事務所の基本情報

 

弁護士 菊池麻由子
住所 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2丁目47番6号パレス南池袋303
TEL 03-6912-6061
FAX 03-6912-6062
営業時間 9:00〜17:00 (応相談)
定休日 土・日曜日、祝日 (応相談)