池袋総合法律事務所

1976年に設立された長い経験と実績を誇る池袋総合法律事務所は今でも多くの人に人気があります。木田卓寿代表弁護士を中心に、荻野明一・川合順子・澤田稔・志水芙美代・遠藤真吾・鶴森雄二弁護士といったスタッフが在籍しており、複雑で難しい案件でも安心して依頼できます。離婚や債務整理、相続や登記などが絡むような複雑な案件でも希望通りの成果を出してくれるでしょう。平日9時半から17時15分まで営業しており、電話やメールでの問い合わせもこの時間に合わせたほうが返答が早く、手続きまでスムーズに進みます。

報酬は任意整理は着手金2社以下ならば50000円、3社以上ならば1社あたり20000円です。基本報酬は1社あたり20000円で返還報酬20%、減額報酬10%と世間でいう一般的な料金体系です。結果もしっかり期待できる事務所なのでお金はそれほど心配はないでしょう。法テラスや事務所での分割支払いにも相談によっては応じてもらえるので、お金の負担はあまり気にせず、本題の債務整理にしっかり集中できるはずです。自己破産なども20万円〜30万円の着手金で利用できますが、報酬が同じく20万円〜30万円かかる例もあるので金額は少し高いです。過払い金返還請求や任意整理だけでの依頼ならば、こちらの事務所は結果をしっかり求められるので安心です。自己破産や個人再生も結果は期待できますが、料金は相場よりも高いので比較してから検討したほうが良さそうです。
この事務所は価格は高めですが、それだけ成果がしっかりと期待できるので非常に安心です。過払い金返還請求では、100%返還されないとあまり意味が無いので交渉力が何よりも重要になります。少額からでも返還請求をしてくれるのも良いですが、複数社から借り入れがあるような方は特に、池袋総合法律事務所などを頼って安全に過払い金を取り戻すとよいでしょう。
事務所によっては、本来信用情報に記載されることのない過払い金請求でもブラックリスト入りされてしまうこともあるので、しっかりした事務所を選ばないとその後の生活が余計に大変になります。少なくとも5年ほどは信用情報に記載されてしまうので、自動車ローンの利用や住宅ローンを検討する場合には十分注意しましょう。それに対して任意整理はそれほど信用情報に記載されてしまいますが、こちらも完済されれば比較的他社の審査には影響せず、それぞれの業者で対応や判断が異なってきます。まずは弁護士やスタッフとの相談を十分行って、安全な取引ができるようにしていく必要があります。事前の計画が最も重要になるので、相談がじっくりとできるこちらの事務所は魅力的です。

 

池袋総合法律事務所の基本情報

名称 池袋総合法律事務所
設立 1976年3月(設立当初の名称:東池袋法律事務所)
弁護士
木田 卓寿(代表)
荻野 明一
川合 順子
澤田 稔
志水 芙美代
遠藤 真吾
鶴森 雄二
所在地 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目30番12号 城北自動車会館6階
※JR池袋駅東口から徒歩7分
連絡先 電話 03−3980−9190(代表)
FAX 03−3984−2484
受付時間 午前9時30分〜午後5時15分(平日)
(法律相談のお申し込みは、インターネットから、24時間受付。)

 

休日 土・日・祝日・年末年始(12月29日〜1月4日)