芥川法律事務所

【債務整理に強い女性弁護士の事務所】

 

この事務所は東京の中でも珍しい女性弁護士が代表をつとめている事務所で、基本的に若い方や女性の相談者が多いようです。男性でも依頼できますが、借金の問題は女性に相談しにくい方もいるようです。女性の場合も男性に相談するのがはばかられることは多いので、やはり異性ではなく同性に相談できるのはとても気が楽でおすすめできます。早稲田大学の教育学部を卒業後、司法試験に合格しており、経験は主に債務整理に強くなっています。そのため、依頼する際にもかなり頼りにでき、ちょっとした相談から実際の解決まですべて任せることができます。一般の民事事件の相談もできるので、離婚や相続放棄などが関わるときでも同時に頼るとよいでしょう。1社からの依頼でも受けてくれますが、任意整理をするような場合には、できるだけまとめて複数社見てもらったほうが良いので、効率的に債務整理ができるよう、こちらの事務所のプロの弁護士にチェックしてもらうのもよいでしょう。

 

【各駅各線からでも徒歩2分】

 

JR山手線や埼京線、湘南新宿ラインや東武東上線などかなり多くの沿線からアクセスできます。さらに西武池袋線や東京メトロの松の内線、有楽町線、副都心線と池袋の交通拠点の魅力を惜しみなく獲得した事務所と言えます。東口から2分で到着できますが、交通拠点であることもあり、少し駅の中心地は人混みがすごく、重要書類の持ち運びには注意が必要です。できることならば事務所に先に郵送しておくと安全に相談ができるでしょう。紛失する可能性がなくてもクレジットカードなどは小さいので、落下して紛失するととても大変です。債務整理を安全に進められるように、十分気をつけて活用しましょう。女性弁護士が代表の事務所なので、夕方などに相談をする場合でも安心して話ができるでしょう。

 

【交渉力の高い女性に期待】

 

意外と女性の交渉力は高く、場合によっては男性よりも強いことがあります。口喧嘩では女性のほうが強いとも言われますが、やはり債務整理のような交渉でも女性弁護士や司法書士は頼りにできます。任意整理でも依頼者に有利な過払い金返還請求でも妥協することなく交渉してくれるため、正当な権利を100%行使してくれるでしょう。中途半端な所で諦めることもしないで対応してくれるので依頼者としてはとても心強い存在と言えます。法的な力で依頼者を守ってくれるので、事務所選びをする時にはそうした依頼後の実績や口コミも参考にしましょう。