大江戸下町法律事務所

上野にある法律事務所として、大江戸下町法律事務所も人気がある場所です。平成16年に開業した事務所で、まだ経験は豊富とはいえませんが、弁護士8名が在籍する事務所まで発展し、現在は三菱UFJ信託銀行上野ビル8Fに移転して営業しています。代表の石原伸浩弁護士を中心に債務整理以外にも離婚問題や交通事故などでも仕事を受け付けています。幅広く頼れる事務所で、結果もしっかり求められるため、利用者も多く人気も知名度も比較的高いです。大江戸下町法律事務所は、台東区上野の三菱UFJ信託銀行上野ビル8Fで営業しており、電話03-5807-2885やウェブサイトからの問い合わせでも相談受付をしています。東京メトロ上野広小路駅や上野御徒町駅から徒歩1分という近さで、不便に感じることはなく事務所で面談できます。秋葉原あたりから歩いても事務所に行けるので、アクセスに関してはとても便利です。京浜東北線は日中は御徒町駅に停車しないこともあるので注意して行くと良いです。こちらの事務所の依頼費用は、任意整理であれば着手金で2万円かかります。成功報酬は1万円の基本報酬と減額報酬10%を支払います。また、過払い金返還請求では、成功報酬の20%〜24%を支払いますが、両者ともに過払い金返還請求後の経済的利益から支払えるので、貯金として積立をする必要はあまりなく、債務整理後のお金の支払で苦労することはあまりありません。お金の心配が大きい場合には、事前の相談で分割払いや法テラスの利用も検討してもらうと良いです。債務整理の依頼をする時には、事前に1社あたりいくら位の金額になるかを把握しておいたほうが事務所選びがしやすくなります。法律相談や過払い金がいくらあるか無料で診断してくれる事務所やウェブサイトも多いので、取引することになりそうな金額を把握すると司法書士事務所や法律事務所の選択が楽です。法律事務所よりも司法書士事務所のほうが料金が安いことが多いので、過払い金の返還請求だけであれば、その取引額が1社あたり140万円を超えない場合には司法書士事務所でも十分頼れます。所有している資格で出来る範囲が異なっているので依頼する時には少し注意するとよいでしょう。過払い金が30万円程度ならば、司法書士事務所のほうが良いですが、60万円から100万円近くなる場合には法律事務所に依頼して、プロの専門家に交渉してもらうと50万円近い金額で差が出ることもあります。弁護士では過払い金を支払っていた分の慰謝料や金利を逆に請求できることもあるので、しっかりと返還されるはずのお金を取り戻せます。また、費用についてもそれほど負担にはならないので複数社の過払い金請求がある場合は法律事務所が最適かもしれません。

 

大江戸下町法律事務所の基本情報

弁護士 石原 伸浩(いしはら のぶひろ)
〒110-0005
東京都 台東区 上野 5−25−16 クマノビル2階
⇒移転先 東京都台東区上野3−23−6 三菱UFJ信託銀行上野ビル8階
電話 03(5807)2885
FAX 03(3833)5265