新都心法律事務所

新都心法律事務所は、材津豊治弁護士や関根翔弁護士が運営している事務所で、西新宿というアクセスの良い場所にあるので平日でも相談に行けます。平日は8時半から19時まで営業しており、土日なども予約が事前にあれば対応してくれます。電話やメールでの対応もあり、モバイルサイトも便利に活用できるので安心です。

こちらの事務所では法律相談は何度でも無料で受けられます。依頼費用も分割で支払うことができるため、負担は最小限に抑えて債務整理できます。法テラスなどを頼れば法律扶助も受けられるので、借金問題で困っている場合には早めに相談して解決していきましょう。
任意整理は着手金1件20000円、成功報酬20000円で過払い金報酬は20%、管理費用など実費で1件あたり毎月1000円が発生することもあります。任意整理ではそれまで苦しかった返済の苦痛がなくなるため、返済の催促などで精神的にも参っているような場合には特に最適です。任意整理の依頼を弁護士にした時から催促は禁止され、連絡を取ることも禁止されるので生活再建が非常に効率的に進められるようになります。それまで支払っていた返済も一時ストップし、交渉が終わるまでは返済しなくて良い事になります。この交渉には3ヶ月程度から1年かかるので、この期間内に生活を立て直し、依頼費用やその後の元金の支払いができるように工夫していきます。その際に、事務所を頼って支払っていくならば管理費が発生するのでこちらも合わせて相談しておくとよいでしょう。
賃金業法では金利は20%に設定されていますが、グレーゾーン金利の廃止などの法改正によって、今、多くの方が過払い金が発生しています。過去、29.2%というような金利で返済をしていた経験がある方は過払い金が発生している可能性が非常に高いので、時効成立の前に少しでも早く返還請求をすると良いです。任意整理では生活再建をしていきますが、過払い金請求では払いすぎているお金を取り戻して有効活用できるので意外と重要な取引になります。人によっては50万円から100万円程度の金額が発生することもあるので、相続として活用したり、海外旅行などの費用としても十分です。これだけのお金を新たに捻出することになればそれだけ負担も大きくなるので、過払い金などから支払っていけるように工夫するとよいでしょう。
こちらの事務所では価格の支払い方法にも柔軟に対応してくれるので、不安がある方や精神的にかなり参ってしまっている時にはおすすめできる事務所です。対応も早く、ちょっとした相談にも優しく応じてくれる事務所は少ないので、交通のアクセスもよく、気軽に訪れられるこちらを頼るとよいでしょう。

 

新都心法律事務所の基本情報

事務所 新都心法律事務所
弁護士 材津 豊治(第一東京弁護士会)
関根 翔(東京弁護士会)
住所 東京都新宿区西新宿1-23-1 TK新都心ビル9F
業務時間 8:30?19:00(電話受付は24時まで可)
休日 日曜・祝日(事前に予約いただければ、対応可能です)
TEL 0120-401-604・03-3348-0199・03-3348-0157
FAX 03-3348-0158
E-MAIL info@s-law.jp