郷原法律事務所

【まずは面談相談を!】

 

法律事務所や司法書士事務所が増え、過払い金返還請求や任意整理を気軽に行えるようになったことが影響してか、相談の仕方などで難がある依頼者も中にはいます。法律のプロに依頼する時にはスピードや具体的な内容が重要になる上、証拠が必要なことも多いので、簡単な質問などはあまりせずに実際に取るべき具体案を相談していくことが大切です。気軽な相談をしたい場合には、法律相談センターなどの無料債務整理相談が活用できるので、それぞれの地域のセンターを活用しましょう。弁護士連合会などでも法律相談を担当しているので、お金の悩みや賃金業法の知識、任意整理の具体的な内容などはある程度自身でも調査しておくと話がスムーズに進められます。こちらの郷原友和弁護士が運営する事務所へ依頼するときにも自身である程度勉強してから依頼するほうがスムーズに解決策が導き出せます。

 

【JR飯田橋駅からすぐ】

 

こちらの事務所はJR飯田橋駅の東口から行けます。御茶ノ水駅に近い所で、場所はとても分かりやすいでしょう。地下鉄でも東西線や有楽町線などで飯田橋駅に出れば後は徒歩で約5分で事務所に着けます。電話やメールだけで相談をしてくれるわけではないので、ある程度事務所選びをした後で依頼を決定している場合にはかなり積極的に頼りにできるでしょう。新宿区には事務所が多い上、他の商業施設も多いので迷わないようにし、始めての訪問ではおでかけやお買い物もついでにするつもりで行くと精神的にも落ち着けてよいでしょう。

 

【費用は明記されていて安心】

 

一般的な賃金業者は着手金も基本報酬も21000円で、減額報酬や過払い報酬は10%〜20%加算されます。商工ローンでは、着手金や報酬が52500円になり、約2.5倍の費用になるので依頼する業者によっては注意が必要です。

 

【コミュニケーションは円滑に】

 

メールやチャット、電話などの充実もあり、ちょっとした相談もそうした間接的なコミュニケーションツールで済ませようとする人も多くなっています。しかし、法律相談などは簡単には解決できないので、面談での相談を優先するように気をつけましょう。事務所側からメールの相談を勧めるような記載があるホームページも多いですが、債務整理のように種類によっては10年近く信用情報に影響が出る重要な依頼になるので、面談をしてから事務所を決められるようにしましょう。安易な決定ができないものなので、連絡手段もメールよりは電話、電話よりも直接の面談を優先してくれる事務所を頼りましょう。