東京中央法律事務所

【実力派弁護士揃いの事務所】

 

多数の弁護士が所属している事務所で、人数で言えばかなり大手の事務所と言えます。企業の債務整理から個人の債務整理までできる優秀な弁護士が揃っており、若者や女性でもそれぞれに依頼したい弁護士に相談できるので、まずは相談の際に指名して相談するとよいでしょう。電話やメールで希望を伝えればある程度は希望を叶えてくれるので、債務整理をしたくて困っている方や、借金の返済・取り立てで精神的に苦痛を感じる方はしっかりこちらの事務所を頼っていきましょう。万が一の場合でも複数の弁護士が協力して助けてくれるため、弁護士が一人の事務所よりは信頼できる事務所です。それでも全員の弁護士が引き受けてくれているわけではないので過払い金返還請求など比較的簡単な依頼はこちらの事務所ではなくても依頼できます。費用面も検討しつつ頼ると良いです。

 

【祥平館ビルが事務所の目印】

 

新宿区本塩町にあるこちらの事務所はビルさえ見つかればあとは簡単にアクセスできます。夜間でも割りと駅の近くは明るいですが、女性が夜間に相談する場合には近くのカフェなど安全な場所に出張してくれることもあるので、先にじっくりと電話などで確認しておきましょう。日中に訪問できるならば不安はないですが、時間帯によっては少し負担もあるので十分に時間に余裕を持って訪れましょう。弁護士の人数が多いため、事務所についてから少し待つ場合もあるので、やはりこちらも早めに事務所に付いていると安心できます。

 

【最低着手金あり!】

 

着手金の最低金額が10万円となっており、これよりも着手金が少なくなるような事案はこちらの事務所ではなくても依頼できるでしょう。債務の数が1社のみのような場合には、他の事務所に依頼すれば20000円程度の着手金で対応してもらえます。よく比較して依頼するようにしましょう。

 

【弁護士の能力に期待しよう】

 

弁護士の数は事務所の質に関係ないと言われることも多いですが、依頼を引き受けている弁護士が多ければそこに集まる情報は非常に多くなります。個人で引き受ける情報量の何倍も多くなるため、裁判の結果などの判例が多く集まり、それらを共有できるというメリットも有ります。債務整理などでも情報が多ければ過去に成功した任意整理や過払い金返還請求の情報を活用して再度債務整理ができるのでとても有利に交渉できます。所属弁護士の多さも時にはメリットになるので事務所選びでは少し参考にしてみましょう。