大川司法書士行政書士事務所(目黒相続サポート室)

目黒相談サポート室とも呼ばれる大川司法書士行政書士事務所は、大川広一氏が代表を務める事務所で東京都内では特に頼りにされています。他の事務所のような敷居の高さはあまりなく、気軽に相談できることが魅力で、多額の過払い金請求などがないならばこちらの事務所で気軽に相談しながら解決していくと不安などもなく安心でしょう。債務整理を中心に活動しているので、借金の返済や厳しい取り立てに苦しんでいる方は早めに依頼をして解決しましょう。全国への対応もできますが、事務所に赴いて相談する必要があるので、品川にある事務所まで訪れるつもりで行動しておけばよいでしょう。目黒駅の西口から出て、徒歩約3分のトコリにあるMG目黒駅前にある事務所です。立地としては駅にかなり近いので、意外とひと目につきにくく、誰にも知られずに債務整理をしたい場合にもおすすめです。目黒駅の正面口から出ても鉄道下を通ればアクセスはできるのである程度の場所さえ把握しておくと迷わずに済みます。近くにはアトレ目黒店もあり、お買い物もついでにできるので様々な用事を合わせて解決するとよいでしょう。こちらのウェブサイトには費用などの記載はなく、債務整理や依頼までの連絡に関する情報は書かれていますが、費用が気になる場合には電話やメールで質問するとよいでしょう。相場としては任意整理は4万円、減額報酬10%、過払い報酬20%に設定されます。司法書士事務所では着手金は無料で済む場合が多いので、しっかりと比較してから決定するとよいでしょう。また、費用の支払は返還された過払い金や任意整理で得られた経済的利益から支払うことが多いので、資金の積み立ては最小限に抑えられるでしょう。一般的に行われる債務整理は過払い金請求と任意整理です。任意整理は返済中の負担を大幅に減らしてくれるもので、家族の不幸や解雇などで返済ができなくなった時に活用できますが、場合によっては自己破産をしたほうが良い場合もあります。さらに、住宅ローンを支払っている途中ならば個人再生も含めて検討することでよりお金の心配から開放されることもあります。これらの判断はやはりプロの弁護士や司法書士にしかわからないので任意整理を希望する場合にはしっかり相談しましょう。過払い金の返還請求は基本的に完済してから行うものなので、それほどリスクもなく、ブラックリスト登録されることもありません。払い過ぎた金利を取り戻したいだけならば、料金などがお得な事務所を選んでも十分な結果が期待できるでしょう。

 

大川司法書士行政書士事務所の基本情報

事務所名 大川広一司法書士・行政書士事務所
所在地 〒141-0021
東京都品川区上大崎二丁目15番19号 アイオス(AIOS)目黒駅前510
電話 03-3444-1399
FAX 03-3444-1398
E−Mail okawa@okawajimusho.com
代表者 大川 広一
設立 昭和59年10月
所属
東京司法書士会 品川支部 
東京公共嘱託登記司法書士会品川支部幹事
東京司法書士会無料相談員
品川区役所区民相談登録司法書士
法テラス登録司法書士
東京都行政書士会 品川支部監事