桜丘法律事務所

【テレビ出演もある法律事務所】

 

法律事務所の中でもしっかりと実績があるような事務所は依頼者が多いだけではなく、書籍の出版などを行っていることもあります。さらにテレビ出演をして、多くの法知識を普及してくれていることもあり、かなり信頼して依頼ができます。テレビに出ている弁護士ともなると敷居の高さや費用の高さも気になってしまいますが、任意整理や過払い金の手数料はそれほどかからず、意外とお得なコストで利用できます。13名もの弁護士が所属しているので、相性の良い弁護士を選べればそれだけ結果も期待できるでしょう。代表弁護士櫻井光政氏を中心として男性も女性弁護士も多くいるので、女性ならではの相談でも頼りにできます。

 

【事務所は 渋谷協栄ビル7階】

 

知名度も高い事務所ですが、その場所はそれほど驚くような場所ではなく、渋谷協栄ビルに入っています。少し広い雰囲気も事務所ですが、綺麗にまとまっており、相談も気軽にできるようにスペースも確保されています。交通機関はやはりJRや東京メトロがおすすめで、近くまで行ける駅が多いのでうまく活用しましょう。地域に住んでいる方ならば徒歩でも自転車でも行けますので、とても便利です。必要書類の用意なども忘れずに、事前の連絡にも注意して行くようにしましょう。

 

【初期費用はお得】

 

任意整理の初期費用は20000円ととてもオトクですが、減額報酬は10%ほど、過払い報酬は20%ほどかかるので少し注意しましょう。さらに訴訟費用などが多く掛かる可能性もあるため、実費でいくら掛かるか確認が必要です。最初の相談の際に大体の金額がわかるはずなので、しっかり確認しておきましょう。費用倒れなどが起きないようにする必要があります。

 

【急ぎすぎることはない債務整理】

 

テレビに出るほど実力がある事務所はその力もすごいと思えてしまいますが、結局は債務整理をする時にはどの事務所もとる手続きは一緒です。交渉力や知名度が少なからず結果に影響するということはあるので、少しでも不安要素を減らしたい方は有名な事務所を選ぶのもよいでしょう。有名であればそれだけ受けている仕事も多いので、業務に多少の遅れが出てしまうこともあるため、はじめから多くを期待せずに遅れが合っても気長に待てるようにすると良いです。過払い金返還などはある程度急がないといけませんが、任意整理などは最初の受任通知を急げばそれ以降はあまり急がなくてもよいでしょう。