経堂司法書士事務所

【結果が出せる司法書士】

 

この事務所の代表司法書士は高橋朋宏氏で、依頼者の気持ちに寄り添った相談や、依頼者にとっては嬉しいサービスが多くあります。費用のついてのおおまかな計算や記載もウェブサイトにあり、依頼や相談をする前に不安はあまりなく頼りにできます。事務所によってはウェブサイトが運営されておらず、細かい情報が全くわからないということもあります。債務整理で抱えている不安に比べて、法律事務所を頼るときにわからない不安も重なるとやはり依頼はしにくいものですが、こちらの事務所ならば安心して相談できます。交通アクセスもよく、世田谷区で30年近く活動してきた経験もあり、地域の中でも重要な事務所になっています。やはり経験や実績は事務所選びには欠かせないポイントです。司法書士事務所は多いですが、その事務所選びで失敗したくない方は東京都内に多くある事務所をしっかりと比較検討していきましょう。

 

【小田急線が便利な事務所】

 

こちらの事務所に行く際には小田急線が便利ですが、新宿や東京駅からアクセスする際には少し時間がかかってしまいます。経堂駅からは約5分程度で行けますが、高齢者や足の悪い方はタクシーを頼るのもよいでしょう。地域に愛される事務所として運営されており、世田谷区民にはとくにやさしい頼れる事務所です。世田谷区内で30年も続いている事務所なので、地域に住んでいる方ならば特に安心して頼れるはずです。自転車で行く場合にも徒歩で行く場合でも便利なのでよく場所を調べていけるようにしましょう。

 

【最低報酬金額は50000円】

 

基本報酬は25000円で減額報酬10%、過払い報酬20%〜25%程度がかかるので事前に初期費用なども気にして用意できるとよいでしょう。任意整理では借金の返済が一時ストップするので、依頼費用の支払に利用すれば費用の負担はそこまで心配にはならないでしょう。

 

【司法書士も意外と頼れる】

 

司法書士と弁護士を比べると司法書士のほうが劣っているように感じる方もいますが、その交渉力を考えれば意外と司法書士のほうが魅力が大きいです。弁護士は他の依頼も多く受けていますが、司法書士では債務整理専門の事務所も多く、債務整理のみに特化して仕事をしてくれるので、業務として割いてくれる時間がかなり違います。そのため、過払い金返還請求でも任意整理でも司法書士だからといって結果が劣ってくるわけではありません。相談を多く受けて欲しいような場合でも司法書士の方のほうが親身になって相談を受けてくれるため、とても頼りにできるでしょう。