弁護士法人練馬大泉きぼう法律事務所

【結果重視の事務所を選ぶならここ】

 

債務整理を進める時には基本的には書面でのやりとりが多いですが、必要に応じて訴訟を起こして解決することがあります。特に、過払い金の返還請求では賃金業者の意見に納得出来ないことがほとんどで、訴訟を起こしてから正当な権利を主張することが多いです。もしくは、交渉の末、若いという形で過払い金を決定することもあり、それぞれ弁護士や司法書士が依頼者に代理で行動していくことになります。もちろん、どのように対応するかは依頼者と事務所で話し合って決めていきますが、この時に訴訟の様子では事務所側から和解案が早々に出されてしまうこともあります。そうすると本来得られるはずだった返還金の一部しか受け取れないことになるので損失が生じます。そこから弁護士費用も差し引かれるので、妥協することのないこちらの事務所などを頼ることが大切です。木村康之氏が運営するコチラの事務所は、過払い金の返還でも任意整理でも妥協を一切しないので、安心して依頼できます。また、情報の連携も早く確実なので、依頼者の意見も素早く反映させてくれます。相談からじっくりと頼っていくと良いでしょう。

 

【KATOビル大泉603が事務所】

 

この事務所へアクセスできる駅は比較的多く大泉学園駅や上石神井駅、武蔵関駅などからでもアクセスできます。徒歩では10分以内でアクセスできる好立地なので、お昼に余裕があればお昼ごろでも相談ができるでしょう。近場まで仕事で訪れている方ならば知人なども少なく安心して依頼できるはずです。債務整理だけの利用というわけではないので、事務所に入るところを見られても特に問題はないでしょう。西武池袋線や西武新宿線からでも便利にアクセスできるので、行き方はそれぞれに工夫するとよいでしょう。

 

【複数社からの借り入れがあればお得な料金】

 

任意整理は1社のみならば着手金54000円、3社以上ある場合には1社あたり21600円と設定されます。3社依頼すると費用は一番オトクで、少し考慮してみるとよいでしょう。基本報酬は21600円一律で減額報酬10.8%や過払い金返還成功報酬21.6%も報酬に含まれます。債務の数や金額に合わせて費用を考慮していきましょう。

 

【過去の事例を参考にさせてもらおう】

 

任意整理や過払い金の返還ではやはり結果が大切になるのは言うまでもありません。依頼する前にはどのような実績や過去の依頼事例があるか見せてもらうようにすると、その事務所の力量も見極められます。チラシやパンフレットの情報やインターネット上の情報ではなく、面談の時に分かる情報を再優先にして事務所選びをしましょう。意外と実績や力がある事務所はホームページを持たずに運営していることも多いので、弁護士会での相談もとても重要です。