RMC法律事務所

【幅の広さが魅力の事務所】

 

竹原弁護士が代表として運営されているこちらの事務所は、料金はとても明確な所で、東京弁護士会の基準に沿って料金が決められるので安心して依頼できます。竹原孝雄弁護士だけではなく、鈴木信司弁護士も所属しているので難しい案件でもしっかり依頼できるでしょう。昭和46年に弁護士登録してから長年経験を積んできた弁護士で、債務整理や破産手続、債権回収や欠陥住宅、交通事故などでも対処できる優秀な弁護士です。依頼する事務所が選べなくて困っている場合には特にぴったりな事務所です。まずは電話やメールでの相談から進めてみてもよいでしょう。

 

【地下鉄出口に注意】

 

有楽町線や半蔵門線が便利で、麹町駅や半蔵門駅がとてもアクセスが良く徒歩でも5分程度です。周囲にはおしゃれなお店もありますが、地下鉄からの出入口を間違えると遠回りになってしまうので、出口番号は3番と覚えておくと良いです。そこまで遠くはなりませんが、せめて近くに出られるように目印を自身で見つけておくと良いです。夜間帯は治安は悪く無いですが、女性は注意しましょう。

 

【東京弁護士会の基準に沿った料金】

 

東京弁護士会の費用の基準に即していますが、債務整理などは他の民事事件に比べると料金はかなりお得です。費用はかなり安く、着手金などは20000円から40000円程度で依頼できることが多いので、いくつ債務があるのかでも変わるため事務所としっかり相談しましょう。弁護士会の費用と行ってもあまり明確ではなく、着手金は40000円、基本報酬は20000円、そこに実費として訴訟費用や印紙代などが含まれるので、最終的に赤字にならないようにしてもらいましょう。多くの場合は、事務所に依頼する前に実費も含めて見積もりをしてくれるので不本意に赤字になることはほとんどありません。

 

【弁護士をしっかり頼ろう】

 

弁護士に仕事を任せる時には、ひとつの依頼ではなく、他のいくつかの問題も合わせて依頼すると依頼者としてはまとめて問題を解決していけるので安心でしょう。非常に高いスキルを持っている弁護士ならば、そういった生活していく上でのトラブルの連続も代替して解消してくれるでしょう。法律事務所などは個人でも法人でもトラブルの解決のためにあるという見方もあるため、大変な時には遠慮なく頼っていきましょう。複数の依頼を任せると債務整理で生じた利益をそのまま使って他の事案も任せられるというメリットが有り、依頼しなければいけないようなものならばしっかり活用していきましょう。