しもがわら司法書士事務所

【アクセスしやすい実績豊富な事務所】

 

司法書士事務所でも債務整理ができますが、中には弁護士より信頼出来ないと感じる方がいるのも事実です。しかし、法的な制約は1社あたりの債務整理可能額が140万円までとなっているだけで、その他の点では債務整理は十分任せられます。1社あたりの借入額や返還額の平均は60万円から100万円なので、そこまで借金が多くない方は司法書士事務所を頼ったほうが良いでしょう。法律事務所よりも数が多く、比較する対象も多いですが、この地域ではこちらの事務所はしっかりと信頼があり、安心して依頼できます。下河原正行司法書士の誠実な対応で、相談も安心して聞いてもらえます。それでも、早めに債務整理を終わらせたい場合には、必要書類の用意や詳細な事情などを事前にメールなどで送っておくとよく、依頼する前提で話を進めれば手続きも迅速にやってもらえます。

 

【亀戸駅東口からすぐアクセス】

 

江東区の亀戸にあるこちらの事務所は、JRの総武線が最も便利にアクセスできます。亀戸駅の東口から出れば徒歩で3分程度で、他の事務所も多くこの地域にあります。他にもタクシーやバスでもアクセスできますが、都営地下鉄新宿線の西大島駅からでも徒歩で15分程度でアクセスできます。少しこちらの地下鉄からでは遠いので、西大島駅から行く場合にはタクシーに頼るととても便利です。他の地域からアクセスする場合や千葉県から事務所に行く場合にはこちらの事務所はとても便利でしょう。

 

【費用は事前に明確に】

 

費用は司法書士のほうがお得で、弁護士に依頼する半分ほどの金額で済むことが多いです。着手金は20000円ほどで、過払い金返還でも基本報酬は20000円程度ですみます。相談料金も30分5000円ほどなので、お金に関する所はしっかり対応できるようにしましょう。

 

【駅からの距離は気にしないほうが良い】

 

基本的に事務所は駅の近くにありますが、中には大きなビルの中に入っているために敷居の高さを感じて依頼をあきらめてしまう方もいます。アクセスしやすい立地にあるのは魅力的ですが、どんな場所に事務所があるかでも事務所選びが変わってきます。理想としてはあまりにも大きな高層ビルに入っている事務所ではなく、商業ビルの2階や3階にあるような事務所が選びやすいでしょう。駅からの距離も徒歩で10分程度は選択肢にいれておくと良い事務所を見つけられるでしょう。本当に人気がある事務所は土地にかかる費用も節約していたり、立地を気にせずにも依頼者が多くいるものなので、立地以外の条件で事務所を選ぶとよいでしょう。