江東総合法律事務所

【経験豊富な法律事務所はこちら】

 

東京弁護士会に所属する板垣光繁弁護士が運営しているこちらの事務所は、千葉県や神奈川県もその活動範囲としている事務所で、東京の東部においては特におすすめの事務所です。所属弁護士が5名おり、複数の依頼がある時や多くの依頼があるときでも少額訴訟といえる債務整理もしっかりと進めてくれます。債務整理は基本的にそこまで面倒な手間をかけずに処理できることも多いので、ある程度交渉力がある事務所や、事前の見積もりで、同じ会社の債務整理の経験があればそれだけでも進めやすいこともあります。車でも電車でもアクセスしやすく、ちょっとした依頼相談からでも頼れます。時効が成立してから依頼しても手遅れになるので、過払い金の有無の確認から行う場合でも、しっかりと相談を進めていくとよいでしょう。

 

【亀戸駅から徒歩2分以内】

 

JR総武線は新宿や錦糸町駅などをつなぐ沿線で、その亀戸駅の近くにこちらの事務所があります。亀戸駅からはやく2分程度でアクセスできるので、近くに住んでいる方ならば特に簡単にアクセスできます。徒歩2分なので、逆に近ずぎて事務所に気づかずに通り過ぎないようにしましょう。事前にウェブサイトに記載されている事務所の地図やスマートフォンの地図アプリでチェックしておくと迷子にならずに事務所へいけて時間も節約できます。

 

【相談がお得で安心の事務所】

 

こちらは相談料が1件につき5000円程度で、時間も大体把握できるのが安心です。費用は相場に近い金額になるので着手金などは20000円、基本報酬も20000円程度で済むはずです。1件あたりに係る相談時間も明確なので、かかる費用もはっきりしていて安心です。

 

【対応地域も注意して】

 

東京に多くある事務所はそれぞれに経験は積んでいますが、債務整理をした会社についてはどこまで対応できるか異なってきます。少し古いディックや近年でも有名なアコム、プロミスなど、以前存在していた会社の債務整理となるとその会社の調査から進めないといけないことも多いものです。債務整理の経験というのはこうした賃金業者の変遷なども理解しているということになり、過払い金の返還請求先をどこにするかも弁護士や司法書士の力量次第になります。開示請求もその会社の情報がどんどん変わっていき、過去の賃金業者は逃げるようにして隠れているので、それらの業者を特定して確実に返還されるようにするにはやはり既に調べが付いていることは重要なポイントです。ただの弁護士や司法書士としての経験ではなく、債務整理に対する経験が何よりも重要です。