行政書士村上事務所

東京都北区の赤羽は交通拠点として毎日大勢の人が行き交いますが、仕事終わりなどに美容整形や債務整理の相談をするなど働く人にとってとても利便性が高い地域です。ベッドタウンにも近くて、職場にも近い最高な立地で行政書士中村事務所でも債務整理の相談にのってもらえます。各種書類作成やお金で困っている方の相談など多方面で実績や経験を生かしてくれるので安心して頼れるでしょう。何より立地の良さが魅力的です。この事務所へ行くには赤羽駅の北改札口を出て東口に出ます。その後、商店街の一番街を通って、赤羽サウナなどがあるあたりまで行くとすぐに事務所があるので徒歩でも5分もあれば到着できる場所です。帰宅前の疲れている時でも迷うことなく行けるので借金で困っている方は早めに相談するとよいでしょう。また、アピレやビビオなどのショッピングが楽しめる場所もあるので、きばらしついでに事務所へ立ち寄るのもよいでしょう。司法書士とは異なる村上脩氏は、多少できることが限られてしまいますが、本格的に弁護士に依頼する前の段階として相談を受けてもらうとよいでしょう。個人でも一ヶ月15000円程度で軽度な顧問契約が結べるので、価格が安い司法書士事務所や弁護士事務所を選びながら、こちらを利用すると安心感が増します。過払い金請求などを個人で行いたい場合にも書類作成をサポートしてくれるので、法律事務所に頼るほどではない場合には行政書士を活用するのもひとつの方法です。しかし、交渉を必要とする場合や取り立てをストップするためにはやはり弁護士の受任通知が必要なので、司法書士や弁護士の方と連携しつつ債務整理を進めると良いです。法律事務所選びをする時にはやはりどんなことでも気軽に相談できることが重要です。弁護士に依頼する場合にも顧問契約というサービスが有り、債務整理を依頼する事務所が決まったらまずは顧問契約を1ヶ月結んで生活に関する細かいことやお金に関する様々な問題を質問しつつ、解決していけるように時間をかけて相談するとお得です。多くの場合30分5000円かかる相談料が1ヶ月間相談し放題になる上、料金も比較的安くなるのでかなり便利です。任意整理をする場合や過払い金返還請求をする場合もいきなり依頼してしまうと弁護士との相性が悪かったり、交渉力が低かったりする場合もあるため、顧問契約を活用するのはメリットが多いです。過払い金請求などはだいたいどこの事務所でも結果が出せますが、任意整理は経験やスキルが必要になるので、弁護士選びも慎重に行う必要があります。

 

行政書士村上事務所の基本情報

名称  行政書士村上事務所  <法務大臣承認入国管理局申請取次行政書士>
代表者 村上 脩 (おさむ)
所在地 〒115-0045 東京都北区赤羽1-38-10 内山ビル2階205
無料電話相談 050-3045-7910 (8〜20時まで受付)
電話 050-3045-7910     
FAX 03-5398-4633