宇田川法律事務所

【新しい法律事務所】

 

実務経験がまだあまり長くはないですが、平成14年に開設してから運用されている信頼ある事務所です。他の歴史ある事務所に比べると実績はまだ不十分かもしれませんが、新しい感覚がある事務所としてかなり安心して利用できるでしょう。近年の感覚を持った弁護士に依頼できれば、相談などもしやすく、若者や女性でも頼れるでしょう。宇田川博史弁護士が代表として運用しており、相談のしやすさやアットホームな感覚で相談したいという方には特におすすめです。初めて債務整理の依頼をする方や、お金の相談がしにくいと思っている方にもこういった事務所はおすすめで、相続や離婚問題なども合わせて依頼できるように検討してみるとよいでしょう。

 

【八重洲ビルが目印】

 

こちらのビルは八重洲ビルに入っているため、若干敷居の高さを感じてしまいますが、一般的な事務所と言えます。中央区では一般的なレベルの事務所で内容面や受けている依頼については特に高度すぎるようなものもあまりなく、債務整理でも安心して頼れます。弁護士は最高裁判所司法研修所も出ているので、法的な知識や訴訟についても十分な知識と経験を積んでいると考えてよいでしょう。交通アクセスもよく、ウェブサイトをチェックすれば大体の場所も確実に把握できます。事務所に付く前には電話をしてから行くとよいです。

 

【費用は直接相談しましょう】

 

事務所のサイトには詳細な費用などが記載されていませんが、債務整理の件数や種類によって費用が変わるため、まずは相談をしないと費用はわからないままです。しっかりと相談をして確認し、急に依頼をしてしまわないようにじっくり検討しましょう。2社の債務整理を依頼するとたいていは10万円から20万円程度の費用で依頼できます。費用の心配がある場合はメールで質問しておけば、費用の目安や実例を交えて送ってもらえるので、ここで大体の費用が確認できない場合には依頼は避けておきましょう。

 

【開業できるのは実力があるから】

 

個人の事務所を開業できるのは、その方に才能やスキルがあるからであり、個人事務所を開業できる方はそれだけでも信頼はできます。複数人の弁護士が所属する事務所もありますが、結局はそれぞれの弁護士が別々に活動するので個人の事務所とあまり変わりはありません。開業したての事務所を運営する弁護士や司法書士でも既に開業するだけのスキルや能力があるから開業しているのであり、それだけじっくりと頼りにできます。開業から日が浅いからと言って結果が出せないわけではないので、開業時期などで事務所を決めないようにしましょう。