銀座ウィザード法律事務所

【地域密着の法律事務所】

 

地域密着型の事務所は意外とあるようでなく、こちらの事務所のように地域の人々に合わせた運営をしているところはとても魅力的です。小野智彦弁護士が代表として運営され、気軽な相談から重要な判断が必要な事件まで依頼することができます。交通事故や離婚問題でも対応してくれるので、債務整理以外の要望がある場合も頼りにできます。法律扶助についても積極的に導入してくれるのでお金がなくても依頼できる弁護士として頼りにできます。法テラスのサービスと法律事務所はあまり関係が無いですが、しっかり活用すれば多くの場合、法サービスの利用がとても便利になります。債務整理で不安が大きい場合はまずはこちらの事務所から相談してみるとよいでしょう。

 

【都営浅草線がおすすめ】

 

交通アクセスは、有楽町線、日比谷線、銀座線や都営浅草線もアクセスでき、事務所へ行く手段が多いです。基本的にはJRを使えば到着できますが、有楽町駅や東銀座駅あたりを目印にすると迷うことはないでしょう。目印になるものはホームページなどでもチェックできるので、初回の相談などではできるだけ遅れないように早めに行くとよいでしょう。地図を見ていても周囲の景色が似ているので、わからなくならないように気をつけましょう。宝町駅からでは徒歩3分なので、都営浅草線も意外とお勧めです。

 

【費用は平均的で安心】

 

着手金と基本報酬は1社あたり20000円と平均的です。減額報酬や過払い報酬も10%から20%の間で設定され、これらは返還されたり、得られた経済的利益から支払うことになるので、それほど負担にはなりません。訴訟が必要な場合には日当10000円かかるため、訴訟で3日使った場合には30000円が報酬として追加され、それ以外に実費がいくらか加算された金額が総額報酬になります。分割に応じてくれることもあるため、金額も考えながら費用面でも検討していきましょう。

 

【生活改善を重視しよう】

 

借金はどうしても必要なこともありますが、理想としてはあまり複数の借り入れをしないことが大切です。債務整理をした後には、お金の使い方や借り方にも注意して、無理のないように生活することも大切です。まずは、事務所の方々とお金の使い方なども相談していくと効率的に生活改善ができるでしょう。債務整理が終わった後でも事務所を通して元金の支払いや返済の続きをしていくことがあるので、お金の使い方なども合わせて相談し続けていくとよいでしょう。少しでも不安があればじっくり相談して不安を重ねないようにしましょう。