新銀座総合法律事務所

【女性におすすめの事務所】

 

2006年に開設されてから多くの依頼を解決してきたこちらの事務所は浅尾美喜子弁護士と川崎渉子弁護士が運営しており、女性でも安心して依頼できる事務所です。東京都内でも数えるほどしかない女性弁護士の事務所のうちの一つで、債務整理など相談しにくい事案でも気軽に相談できます。お金の悩みは特に女性の場合には複雑な事情があることも多く、時には家族に知られないように処理していく必要があります。夫の借金を肩代わりしている場合には、自身が債務者ではないという書類を発行するだけでも借金の負担がなくせることもあるので十分相談していくとよいでしょう。また、騙されて借金を負ってしまった場合でも弁護士への相談が効果的です。相談があまりできないような内容でもまずは弁護士に頼っていきましょう。

 

【おしゃれなお店が多い地域】

 

こちらの事務所は、東銀座駅や銀座駅、銀座一丁目駅から徒歩で5分程度の場所にあり、交通アクセスは非常に良好です。東銀座ならばA7出口、銀座駅からでもA6やA12などから出られれば最も近いです。出口などは少し迷いやすいですが、ある程度道に慣れてしまえば困ることはないので迷わないようにしていきましょう。道が不安な場合には早めに行くようにして周囲を少し散策してみるのもよいでしょう。この地域はおしゃれなお店やきれいなショップが多いので、事務所への依頼だけではなく、周囲を見て回りながら気晴らしするのもよいでしょう。

 

【平均的な費用で安心】

 

費用は分割での支払いにも応じてくれるので安心ですが、任意整理は着手金20000円、基本報酬は同じく20000円なので、負担はあまり大きくはなりません。過払い金の報酬でも過払い報酬は20%、任意整理の減額報酬も10%程度で負担はあまりありません。実費の訴訟費用や交通費などが追加されますが、それほど高くはならないので平均的な依頼費用として考えておくと良いです。必要に応じて法テラスの法律扶助も頼るとよいでしょう。

 

【相談のしやすさはとても重要】

 

男性弁護士はとても堅くまじめで女性に相談するようには話ができないという方も多いものです。大切な話ほど緊張すると話しにくくなってしまうものなので、女性はやはり女性に相談できると情報共有もできてよいでしょう。逆に男性が女性に相談するのは見栄を張ってしまって相談しにくいこともあるため、できるだけ男性は男性に相談したほうが良いです。法関係の相談でも性別はとても影響してくるので、女性は無理に男性に相談せず、こちらの事務所のように女性でも安心して相談できる事務所を選ぶようにしましょう。