長島・大野・常松法律事務所

長島・大野・常松法律事務所は東京千代田区にあるかなり大規模な法律事務所で、348名ものスタッフや弁護士を抱える事務所です。外国弁護士も11名在籍する事務所で、ニューヨークやシンガポールにもオフィスがあり、海外でも債務整理などができるでしょう。2000年に設立された事務所で経験も豊富で実績もあり、大きな案件から簡単な過払い金返還請求でも頼ることができます。タイのバンコクにもオフィスがあるため、海外で暮らしている日本人の借金やトラブルでも頼れる地域にとらわれない法律事務所です。東京千代田区の麹町4丁目近くに東京事務所があり、四ツ谷駅が比較的近いです。地下鉄半蔵門線や東京メトロ麹町駅も近く、地下鉄でアクセスしたほうが便利です。上智大学四谷キャンパスもランドマークで紀尾井町ビルが見つかれば事務所もすぐに分かります。国道から少し入ったところにあるので、車よりは徒歩、自転車のほうが迷わずに済むでしょう。こちらの事務所はウェブサイトに料金の記載はなく、他の事務所に比べるとプロフェッショナルや高度な法律サービスの提供を目的としており、個別の事例にはどこまで対応できるか怪しい点があります。しかし、債務整理や離婚問題、相続や住宅などのトラブルがまとまっている場合には、他の事務所よりはこちらの方が安心です。また、海外でも日本国内でも事務所があるこちらの事務所は海外で起こった金銭トラブルでも対応可能なのでシンガポールやタイなど、ビジネスで必要な法律なども合わせて頼っていくとこの事務所の海外スキルも合わせて結果が期待できます。海外にも力がある事務所では、海外キャッシングなどで困っている方も相談できます。近年は国内だけではなく、海外に出張して働く人も多いので、海外の借金にも対応できるこちらの事務所はおすすめです。なによりシンガポールやタイなど、ビジネスで訪れることの多い場所で事務所を開いており、国内でも所属弁護士が多いのは他にはない内容です。国内では20%の金利が上限ですが、海外ではその金利や返済の仕組みが異なっていることもあります。返済の取り立て方なども日本とは全く異なっているのでできるだけ弁護士を頼りながら借金も検討すると安全です。ローンよりもクレジットカードの分割払いを利用することが多いですが、車などの車両などを購入する場合には、特に法人では債務整理が必要になることもあります。ビジネスで厳しさがました時などにはこうした国際弁護士がいる事務所を頼れば円滑に物事が運ぶはずです。案件によっては弁護士以外の司法書士などが対応してくれることもあるのでスピーディに確実に対応してもらえます。不安が大きい方は特におすすめな事務所です。

 

長島法律事務所の基本情報

事務所名 長島・大野・常松法律事務所
オフィス

東京オフィス

〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3番12号 紀尾井町ビル
TEL:03-3288-7000(代表)
FAX:03-5213-7800(代表)

 

ニューヨーク・オフィス (Nagashima Ohno & Tsunematsu NY LLP)

 

シンガポール・オフィス(Nagashima Ohno & Tsunematsu Singapore LLP)

 

バンコク・オフィス (Nagashima Ohno & Tsunematsu (Thailand) Co., Ltd.)

 

ホーチミン・オフィス(Nagashima Ohno & Tsunematsu HCMC Branch)

 

上海オフィス(日本長島・大野・常松律師事務所駐上海代表処)

 

設立
2000年1月1日
代表者
事務所代表        藤縄 憲一
マネージング・パートナー 杉本 文秀
マネージング・パートナー 井上 広樹