ひまわり法律事務所

ひまわり法律事務所は昭和57年に西川忠良弁護士によって建てられ、平成17年に今の場所に移転されています。当初は会計法律事務所でしたが、今は法律事務所で、当時からの長い経験や実績を生かして今でも多くの人に貢献しています。古川健太郎弁護士や真野文恵弁護士が在籍しており、他にも大山弁護士やうちの弁護士など若手も存在します。誠実さや相談しやすい弁護士が多いため、はじめて相談する方でも他の事務所に依頼して失敗した方でも安心して頼れるでしょう。事務所は八王子市横山町三井生命八王子ビルの9階にあり、地域でもかなり目立つ建物に入っています。京王八王子駅からもJR中央線八王子駅からも徒歩で5分程度で、アクセスしやすい場所にあります。この地域ブロックにはダイエーやダイソー、アニメイトなど若者でも楽しめるショップが多く商業ビルやホテルもあります。女性でも若者でも債務整理の相談に行きやすく、気軽に訪れられるでしょう。法律相談は30分で5000円、着手金と報酬に分かれて請求されます。料金のウェブサイトへの記載はないですが、依頼が決定して契約する前に見積もりを出してくれるのでまずは気軽な相談から始めるとよいでしょう。任意整理や過払い金請求では着手金は20000円から40000円で減額報酬は10%、過払い報酬は20%になることが多いです。基本報酬が発生する場合には20000円から30000円がさらに必要です。訴訟を起こさなければいけなくなれば、実費で裁判費用などを合わせて30000円かかると思えば積立もしやすいです。10万円あれば支払いは可能ですが、お金に余裕が無い方は電話でそのことを伝えれば法テラスを通して法律扶助が受けられ、分割の支払いやある程度の扶助が受けられるので債務整理もしっかりできます。経験豊富な事務所では、難しい案件だけではなく、債務整理のような事案でも快く対応してくれます。法律事案の中でも弁護士にもあまり負担がないので、その分全力で対応してくれるのが魅力です。任意整理も過払い金返還請求も負担は最小限に抑えられるので、失敗する可能性も低くなります。しかし、近年は訴訟を起こさないと希望する過払い金返還がされないことも多いので、裁判の経験がある方に頼るのが一番です。また、依頼者側では訴訟をおこすつもりでいないと費用面での負担が大きくなります。訴訟をおこすと行っても大規模なものではなく、簡易的な訴訟でしかなく依頼者にはほとんど負担はありません。費用もせいぜい多くても30000円程度なので返還される金額から支払うことができると思えば安心でしょう。任意整理もある程度交渉力が重要になるので経験豊富な事務所はかなり魅力的です。

 

ひまわり法律事務所の基本情報

弁護士 古川健太郎
弁護士 真野文惠

 

弁護士法人八王子ひまわり法律事務所
〒192-0081 東京都八王子市横山町5-15 三井生命八王子ビル9階
TEL 042-646-2468/FAX 042-643-2451