前田尚一法律事務所

借金の問題、離婚の問題、会社の問題、すべてにおいて正式な決め事をするときには法律がもとになります。ですから当然、法律の専門家である弁護士や司法書士に相談するのは一番早い解決方法です。
今日は「前田尚一法律事務所」について取り上げたいと思います。

 

■事務所の特徴
前田尚一法律事務所には4人の弁護士が所属しています。
事務所を設立した前田氏の理念は、「法律」は、弱い立場にあるからといって見方をしてくれるわけではない!「法律」は法律を知っている者に味方する!ものだというものです。それで弁護士の仕事を、「クライアントとの協働作業と考えています。ですから、依頼された案件について、「本当の解決は何か」を、依頼者ごとに、案件ごとに、解明していくことから始めます。

 

ただ仕事としてこなすのではなく、真の問題をみてくれるのは依頼者にとって本当にうれしいですね。信頼できますし、任せたい!と思えますね。

 

それでもし依頼されたなら、「法律問題」が、個々の依頼者の活動・実生活の全体の中で持つ意味を分析し、依頼者にとって何が本当の解決であるのかを解明し、解決のための計画の骨組みを組み立て、戦略的な観点から、その「法律問題」と向き合っていきます。

 

■幅広い業務の内容
個人の法律問題に関しては、次のような問題を扱います。債務整理、自己破産、任意整理、個人再生、過払い請求、交通事故(人身)、離婚、相続一般、遺言書作成、不動産・借地借家、C型肝炎被害者の救済。
企業の法律問題に関しては次のような問題を扱います。労働問題・労働審判、民事再生・企業倒産、企業法務、企業法務に関する実績・実例、顧問弁護士、お客様の声。

 

■法律相談費用ですが・・・
初回法律相談料は1件60分まで 5,000円(税別)となっています。60分を超えると30分ごとに5,000円加算されます。2回目以降の相談料は1件60分まで 10,000円(税別)です。60分を超えると30分ごとに5,000円加算されます。
が、! 緊急を要する分野の相談は無料で行っています。例えば、@債務整理(自己破産、個人再生、任意整理、過払請求)A労働問題・労使問題【使用者側】(労働組合が結成され、団体交渉を求められている等の状況に企業側の方・地方裁判所に労働審判をおこされた場合の企業側の方・地方労働委員会に不当動労行為の審査の申立て等をされた企業側の方)B交通事故(死亡事故の場合の遺族)CC型肝炎ウィルスD企業倒産
その他、着手金、報酬金についての詳しい情報は公式ホームページで確認してください。

 

何か法律の手助けが必要な状況になった時はすぐに、日を延ばすことなく専門家に連絡することをおすすめします。
前田尚一法律事務所 
住所   札幌市中央区南1条西11丁目1
電話番号 0120-481744

 

 

前田尚一法律事務所

前田尚一法律事務所の概要

 

〒060-0061
札幌市中央区南1条西11-1 コンチネンタルビル9階
地下鉄東西線「西11丁目駅」2番出口から右へ45秒
TEL:011-261-6234(代表) FAX:011-261-6241