UCSへの過払い金請求

【アピタも運営するユニーグループが運営するUCSカード】

 

UCSカードは、甲信越などで運営されているスーパー・APITAのユニーグループが提供しているスーパー系のキャッシング付きクレジットカードサービスです。長野県や山梨県、愛知県でも提供されている例があり、地域で人気があるサービスとしても知られています。こうしたサービスもクレジットカードが主体のサービスで、キャッシングサービスで過払い金が発生してしまうことがあるので、利用している人や利用経験がある方は過払い金の有無をしっかり確認しておきましょう。ユニーグループから出されているUCSカードは基本的にはスーパーでも利用できるクレジットカードで、お買い物と一緒にポイントが貯まったり、お買物が少し便利になったりするので、女性など主婦に人気が高いです。インターネット通販でも利用できるので、お金の管理が甘い場合にはお金を使いすぎてしまって、無駄が出てしまうこともあるので気をつけて利用しましょう。

 

【ユニーカードとしても有名なカード】

 

UCSカードは別名ユニーカードと言われており、UCSは知らなくてもユニーカードは知っているという方は多いでしょう。サービス内容は基本同じなので、差はないですが、名称によって知名度が異なるのはこうしたサービスとしては少し危険な面もあります。過払い金の請求やサービスに対する質問・問い合わせがしにくい原因にもなるので、サービスとしては少し誠実さがないものです。キャッシングサービスの会社の社名変更も悪質さがありますが、最初から名称がバラバラになっている場合にも責任の所在が分かりにくいこともあるため、十分注意しましょう。地域において買い物をする程度ならば過払い金はあまり発生しないので使い方がしっかりしていれば問題はないでしょう。

 

【過払い金請求はお早めに】

 

もし、過払い金が発生してしまった場合には、それぞれの地域の法律事務所に相談しておくとよいでしょう。特に、特定の地域でしか提供されていないサービスなので、過払い金請求や任意整理などでも経験がある事務所を見つけられるようにしましょう。大手の法律事務所や全国区のサービスでは十分な情報がないこともあるので、事務所の知名度はあまり当てにしないようにしましょう。UCSに過払い金があれば、まずは取引履歴の開示請求から初めてみて、個人でも出来る範囲で少しずつ過払い金請求を進めていきましょう。時効や会社の破産が起こりうるので、早めの行動がとても重要です。