新生フィナンシャルへの過払い金請求

【銀行系サービスにも過払い金はあり得る】

 

新生ファイナンシャルグループで有名なのはレイクというキャッシングサービスで、多くの街で利用できる大手の消費者金融として知られています。その分利用者も多く、過払い金が発生してしまっている人もいます。特に利用の仕方によっては過払いが生まれやすい状況になり、特に返済と借り入れを繰り返している場合には、金利が余計に、重複してかかってしまっている場合もあります。利用限度額が30万円から50万円でも返済途中の40万円の頃に返済と借り入れを繰り返せば金利が40万円に対してかかってしまうので、システム上過払い金が発生してしまいます。新生銀行グループだからといって全く問題がないわけではないので、キャッシングを利用している人は全員注意する必要があります。

 

【PR】当サイトおすすめの法律事務所はこちらから!

 

【レイクとしても有名なキャッシングサービス】

 

レイクは無人機からでもキャッシングが申し込めるという便利なサービスで、近年はインターネット上からでも申し込みができるということで非常に便利なサービスになっています。それでも、借りすぎてしまったり、利用が計画的でなかったりするとどうしても金利が大きくなってしまいます。ある程度返済をまとめていけば、金利も節約できるので、過払い金請求そのものをする必要はないですが、多くの場合は時間をかけて返済することになるので、返済中でも完済後でも過払い金の有無は一度診断しておくとよいでしょう。万が一、過払い金があれば、法律事務所や司法書士事務所に相談して少しでもお金を返してもらえるようにすると良いです。金額も30万円以上になっていることもあるので、無駄がないように十分注意して債務整理をしていってください。

 

【借り入れ途中でも一度は診断を】

 

新生ファイナンシャルからの借り入れでも、過払い金が気になる方は返済中でも診断を受けておくと良いです。特に、過払い金があれば残っている返済金額を簡単になくすこともできるので、法律事務所と協力して借金整理を素早く進められます。一般的には10万円の返済も地道に進めれば1年近くかかりますが、過払い金があれば手続きをするだけで借金がなくせることもあるので、非常にお得です。過払い金があれば本来ならば大変になる返済も一部帳消しにできます。弁護士と協力すれば、過払い金の整理後でもクレジットカードやローンカードの利用が不便にならないこともあるので、多少負担がかかってもプロに任せるほうがメリットが多いです。