エヌ・エス・ファイナンスへの過払い金請求

【東京のエヌ・エス・ファイナンス】

 

エヌ・エス・ファイナンス株式会社は東京都文京区に会社があった消費者金融で、過払い金請求が見込める会社の一つとして知られています。都内に合ったこともあり、利用者も意外と多く、キャッシングサービスを提供しているかどうか分かりにくい名称であったこともあり、金利は高くても利用者は意外と多く、こっそりと借り入れしようとする人には特に最適なサービスでした。借入金利は最大で29.2%あり、グレーゾーン金利の適用でサービスを提供していましたが、法改正後の過払い金発生の際には、多くの過払い請求が行われ、時効が成立する前に早めに返還してもらわないといけない会社です。

 

【過払い請求の時効は10年】

 

過払い金返還請求は、最終取引から10年しか期間がなく、早めに取引を進める必要があります。弁護士の事務所に依頼すれば、最初は情報共有で面倒なこともあるかもしれませんが、取引履歴を開示するところまでいけば基本的には弁護士が全て処理を進めてくれ、それ以降は依頼者が面倒な処理をすることはありません。仕事で忙しい方でも、信用情報を傷つけることなく、安全に過払い金返還請求ができるので、心当たりのある方は早めに無料相談を受けておきましょう。お金の心配が大きい方は、地域の法律相談センターに無料の債務整理相談窓口があるので、そちらも利用して調べることができます。

 

【PR】当サイトおすすめの法律事務所はこちらから!

 

【エヌ・エス・ファイナンスの特徴】

 

エヌ・エス・ファイナンスのように利用限度額が50万円程度だった所でも5年以上の借り入れがあったり、金利が29.2%に近い金利で契約していた場合には十中八九過払い金があるので、金額によらず、有無の確認だけでも進めていきましょう。取引履歴の開示のみならば、ご自身でもできるので、連絡を直接とって負担の軽減をすると依頼費用が多少考慮されるかもしれません。法律事務所に依頼すると実費でお金がかかることも多いので、自身でできることはやってしまったほうが良いでしょう。訴訟を起こして、過払い返還を進める場合には、特に、訴訟費用も実費で負担する必要があります。基本的には30000円、安くても1万円くらいはかかるので、過払い金の金額によって依頼するかどうか検討するとよいでしょう。負担が大きくなるような場合には、泣き寝入りする判断も必要ですが、事務所によっては少額でも対応してくれる場合があるので、まずは相談あるのみです。

 

エヌ・エス・ファイナンスは、東京にあるということもあり、債務整理をする時には作業や処理が進めやすい会社の一つです。地方の会社ではないので、都内に住んでいる人が中心に借り入れをし、都内の弁護士が都内で対応できるため、優秀で実績もある弁護士に依頼できる可能性が高いです。確実に満額返還してもらいたいという方であれば、特に事務所選びは慎重に進めていきましょう。事務所選びで苦戦する場合にも、法律相談センターに質問すると良い事務所を紹介してくれるので、じっくりと比較検討していきましょう。事務所によっては返還する金額はかなり差があり、その差が10万円を超えるような場合も出てきます。少しでもお金をムダにしないように工夫して債務整理を進めていきましょう。