丸和商事への過払い金請求

【ニコニコクレジットやダイレクトワンなど関連サービスが多い】

 

丸和商事は過去ニコニコクレジットやダイレクトワンといったサービスを展開しており、意外と有名なサービスがあるので知っている人も多いでしょう。しかし、いざ過払い金の返還請求をするとなると請求先の会社名がわからなくなってしまう人も多く、債務整理を行う時にはしっかりと情報を集めておく必要があります。個人で請求することも可能ですが、取引履歴開示請求や差し戻し計算など専門的な知識が必要なものもあるので、十分な注意が必要です。手続きには1ヶ月から半年、長ければ1年という時間がかかるので、手間を惜しむならば弁護士に任せっきりにしてしまったほうが返還額も多くなり、個人の負担も減らせます。また、訴訟を起こさないと満額返還されないこともあるので個人で難しい場合には事務所に依頼することも重要です。それぞれによく工夫して過払い金請求に臨むようにしましょう。

 

【もしかしたらあなたの借り入れも丸和商事かも】

 

過去にキャッシングサービスを利用した場合には、事務所で診断を受けると請求先が丸和商事になっている場合もあります。複数のサービスがまとまったような形になっているので、詳しく知らない方は早めに相談して診断を進めていきましょう。ちょっとした借り入れでも過払い金が発生していたり、過去の信用情報を閲覧した時に取引していた社名が残っていることが多いので、個人で覚えていなくても弁護士や司法書士を頼ればしっかりすべてを調べて対応してくれます。個人でそれらにお金をかけるよりは弁護士に任せて依頼費用を払ったほうが安く済む場合もあるので、過払い金の請求でもプロに任せることを考えましょう。丸和商事との取引があるのかどうかを調べるだけでも効果は意外と大きいものです。

 

【過払い金請求はプロに任せた方が安心】

 

丸和商事はそこまで悪質な会社ではないですが、過払い金請求で返還されるのは7割程度、多くても8割になってしまいます。弁護士と訴訟も起こせば満額返還も期待できますが、既に倒産したり、経営破綻したりした会社への請求では十分な結果は期待できません。少しでも返還額を増やしたいか、請求後に不利な状況にならないようにしたいならば、弁護士を頼ったほうが結果は良くなります。個人で請求すると依頼費用は節約できますが、返還金額が減ってしまうので、多少判断が難しいですが、よく相談をして魅力的な事務所を見つけられれば結果も大きく変わります。まずは、問題を先延ばしにせずに法律事務所に相談するようにしましょう。