ニコスへの過払い金請求

【クレジットカードは解約するつもりで】

 

ニコスは、大手の金融会社で、クレジットカードやカードローンなどの商品も多く提供しています。そのため、過払い金返還請求をする時にはそれなりに用意や調査をしてから出ないと請求後にお金の問題で生活しにくくなる可能性があります。過払い金請求後には、契約していたキャッシングサービスや関連する会社のサービスが一時的に利用できなくなるような制裁がくだされてしまうこともあります。その制裁自体が不当な扱いなので、弁護士と協力して請求すれば少しでもリスクが減らせます。それでも、大手の会社なので、消費者自身では気づかないような所でニコス関連のサービスを利用していることがあるので、クレジットカード類は一度解約するつもりで請求すると万全の状態で請求ができます。そういった細かい事まで知っているのはやはり弁護士や司法書士などのプロなので、まずはプロに相談するようにしましょう。

 

【過払い請求で、カード利用が不便になった例も】

 

ニコスへの請求は基本的にそのまま会社に取引履歴の開示請求をすればよいですが、時にはかなり大きな問題になってくることもあります。人によってはクレジットカードが半年近く利用できなくなったり、それまでは使えていたキャッシングが利用できなくなることもあります。そのため、クレジットカードやキャッシングを利用しながらお買い物をしないといけない場合や公共料金の利用をしている場合には特に注意が必要です。ニコスへの請求は、個人で行うこともできるほど安心の対応ですが、誠実な対応に見えて冷酷な対応をしてくるので、安心して過払い金請求をする場合には弁護士・司法書士を頼りましょう。過払い金請求が正当な権利であっても、消費者には不利になることもあるため個人で安易に請求せずにプロに頼るようにしましょう。

 

【PR】当サイトおすすめの法律事務所はこちらから!

 

【弁護士に依頼したほうが結果は良くなりそう】

 

依頼する場合にも注意が必要で、出来る限り債務整理専門の弁護士に依頼する必要があります。過払い金請求と任意整理は全く別物なので、出来る限り過払い金請求ができる事務所を頼るようにしましょう。個人で請求してもそこまでは無理な請求にはなりませんが、返還される金額を増やしたいならば慣れている弁護士や過去にニコスに対して過払い金請求をしたことのある事務所を頼ったほうが安全です。特に返還される金額の見積もりが30万円を超えるような場合には弁護士を頼った方が良いでしょう。依頼費用も6万円程度で済む上、返還されたお金から支払うことになるので依頼者はほとんど負担はありません。安心して頼れる事務所が見つかれば、債務整理以外でも色々と頼れるので、じっくりと事務所を探していきましょう。