イコーへの過払い金請求

【消費者金融イコーとは】

 

数多くの消費者金融がある中で、意外と借り入れがしやすく、早く借りられるとして人気があったイコーですが、キャッシングを利用するには金利や総量規制などもありながらも、かなり審査が甘かったことも知られています。自己破産の経験がある方や任意整理の経験がある方には特に嬉しいサービスですが、質屋としての側面もあるために審査のゆるさは多少目をつむっても良いかもしれません。お金を借りるために品物を預け、それに応じてお金を借りることができます。その借入金額は一定の期間内に返済をして、品物を返してもらうことになりますが、返済できない場合でも品物が流れてそれ以上請求されることはないので、ブランド品や中古品を売りに出す感覚で利用することもできるサービスです。

 

質はお金だけを借りるサービスよりはリスクが少ないので利用はしやすいですが、値段が高い商品を失う可能性もあるため、注意も必要で、返済額によっては過払いが発生することもまれにあります。何度も同じ商品を預けて利用していたり、返済期間が長くなればその分、金利負担も大きくなって過払い状態になることもあります。基本は、対面での取引となるのでそこまで過払い金が生じることはないですが、過去に取引した経験があり、返済期間が長かった場合には一応弁護士や司法書士にチェックしてもらうとよいでしょう。

 

【PR】当サイトおすすめの法律事務所はこちらから!

 

【過払い請求の依頼費用】

 

おおよそ着手金無料、基本報酬20000円〜40000円、返還成功報酬として20%を依頼費用として支払うのが一般的です。イコーのような大手のキャッシングと異なる場合でも基本的には費用に変わりはないと考えましょう。相談に関しては債務整理相談は無料で受けられる場合が多いですが、個人の事務所では30分5000円が基本となっているので、内容に応じてよく比較検討してから相談すると無駄が省けます。依頼する時には過去の取引履歴などもある程度用意しておいたほうが話が早く、手続きも迅速に終えられます。

 

【最近の消費者金融でも注意が必要】

 

過払い金の発生があるのは賃金業法改正前のサービスだけではなく、最近になってからのサービスでも意外と多いものです。取引の仕方によっては意外とあっさりと過払いが発生することはあるので、十分に注意が必要です。プロの弁護士に頼めば過払い金があるかどうかも診断・チェックしてくれるので不安がある方や過去に借り入れが合った方はまずは相談してみるとよいでしょう。