セゾンファンデックスへの過払い金請求

【セゾングループのキャッシングサービス】

 

セゾンで利用できるキャッシングサービスを運営しているのがこのセゾンファンデックスという会社で、過払い金の請求をする時にはセゾンサービスではなく、このセゾンファンデックスに対して請求することになります。詳しいことがわからない場合には安易に個人で請求せずに弁護士や司法書士に頼ったほうが効率的に手続きができます。キャッシングサービスとしては一般的で、人によってはかなりの金額借り入れができます。多くの場合は利用限度額30万円金利18%程度のサービスですが、何度も借り入れと返済を繰り返しているとその分過払い金になりうる金利が多くなってしまうので、利用方法によっては注意が必要です。サービスそのものに危険性はあまり無いですが、返済に時間が長くかかったり、なかなか返済が終わらない場合には金利が多くかかりすぎている可能性があるので、十分注意していきましょう。

 

【個人でも請求ができる数少ない会社】

 

セゾンファンデックスは優良企業としても知られており、弁護士が出てこなくても、個人で過払い金請求ができる数少ない会社です。取引履歴の開示請求をする時に過払い金の請求かどうか聞いてくれることも知られており、交渉も比較的しやすいと言われています。ただし、相手方もお金を失うことになるので多少交渉をすることになるので、満額返還ではなく、6割から8割返還されれば十分と考えていると良さそうです。他の会社では弁護士に依頼しても満額返還ではなく、半分の5割も返還しない会社が多いので、それらに比べると十分良いでしょう。しかし、本来は支払う必要がない金利を支払っているので、どうしても満額返還して欲しい場合には弁護士を頼って提訴するとスムーズに満額返還となります。

 

【対応は比較的安心】

 

弁護士を頼っていけば基本的に不利になることはないですが、過払い金請求後はキャッシングサービスは実質使用できなくなるでしょう。そのため、過払い金請求をする場合には、先にほかの会社でキャッシングが利用できるようにするか、それ以降は借金は頼らないようにしておきましょう。クレジットカード類も少し不便になってしまうので、セゾン関連のサービスからは手を引くつもりで請求しましょう。それでも、他社よりは対応が誠実で、弁護士を通せば不利な状況にしないで過払い金請求をしてくれます。正当な権利として、また、本来支払う必要がない過払い金の返還で消費者が不利になるのはおかしいと思うならば、やはり、弁護士や司法書士を頼ったほうが確実に過払い金請求ができます。