エイトへの過払い金請求

【大阪の消費者金融エイト】

 

大阪府にあった消費者金融エイトは、若者も主婦も利用できたキャッシングサービスでとても便利なサービスでもありました。金利面はかなり高めに設定されており、18%〜29.2%とグレーゾーン金利といわれるもののひとつでした。金利は今では20%が上限ですが、賃金業者改正前には29.2%もギリギリ許されており、法改正後は金利が違法となってしまい、今ではその分の払い過ぎた金利が返還対象となっています。女性に人気があったキャッシングですが、金利の大きさに関してはかなり注意が必要と言えます。

 

【過払い金が発生する仕組み】

 

過払い金は、払いすぎていた金利だけではなく、5年以上かけて返済した場合や金利18%でも長い間かけて借り入れをしていた場合には過払いが発生してしまうシステム上の仕組みになってしまっています。中でも金利が高いことによって発生する過払い金は、弁護士としても請求しやすいもので、依頼するときにも多少やりやすいでしょう。弁護士ならば必ず返還されるというわけではないので、できるだけ有利に物事を進められるように依頼者でも工夫する必要があります。借り入れしていた時の取引履歴や金利が記載された契約書、実際に返済した支払金額が明記されているものなど、依頼する時に書類を十分用意しておくとよいでしょう。

 

【成功報酬だけで安心】

 

多くの事務所では、過払い金の返還では、あまり着手金はかかりません。成功報酬として、返還された金額の20%が支払対象となります。返還されてから依頼費用を支払うことになるので、弁護士への依頼がしやすく工夫されています。任意整理は着手金が必要になるほど負担が大きいですが、過払い請求はそこまで難しくもないので、依頼する際にもある程度は気軽に申し込めます。借り入れできた金額が50万円以下の場合でも、過払い金が発生すると10万円から30万円ほどの金額になることがあるので、過払いがあるかどうかは弁護士事務所で診断してもらうか、見積もりをしっかりととってもらいましょう。

 

【経験豊かな事務所に依頼】

 

経験豊富な事務所に任せれば、過去に同じ会社から請求をしたことがある場合もあるので、より迅速に手続きが進められます。最後の取引から10年が時効なので、余裕はありますが、手続自体は長ければ1年ほどかかるので早めに処理を始める必要があります。既に完済が終わった方でも、同じように時間がかかってしまうので、過払い金請求は慎重に進めましょう。良い事務所を選べば、それだけ効果的に債務整理ができるので、借金を減らすだけではなく、払いすぎている金利を回収することも視野に入れて行動していきましょう。