キャッシュワンへの過払い金請求

キャッシュワンへの過払い金請求

【新規受付がなくなったじぶん銀行のキャッシュワン】

じぶん銀行は、一時期とても人気が出たサービスで、インターネット上から簡単に自分だけの銀行がこっそりと持てた上に、携帯電話の料金なども支払えたので、今でも利用している人がいるサービスです。しかし、一時的に新規契約は停止されており、営業成績の悪化か経営の悪化か、あまり芳しくない状態になっています。一般的に、消費者金融でも銀行でも新規契約ができなくなったら経営が危ないと言われており、じぶん銀行のキャッシュワンも注意が必要です。
キャッシングサービスを利用した方は、早めに完済して過払い金がないかどうかチェックする必要があります。万が一、倒産したり、民事再生手続き、会社更生法の適用を受けたりすれば、過払い金の返還額は大幅に減ってしまいます。

 

 

【PR】キャッシュワンへの過払い金請求におすすめの法律事務所はこちらから!

 

【経営悪化の可能性あり!請求は早めに】

キャッシュワンの新規利用ができなくなって困る人はいないですが、キャッシュワンから利用限度額内で借り入れをしようと思っている人も借り入れができなくなってくると話はかなり変わってきます。そうなった場合には、既に会社自体がどうしようもない状態であるので、借り換えなどを駆使して、キャッシュワンとの契約を辞めたほうが得策です。完済できる方は完済して契約を解除したほうが、信用情報も荒れずに済むので安全性も増して二重に安心できます。キャッシングの貸付ができなくなっている場合には、銀行口座に入れているお金は全て引き出して口座も別の口座を利用するようにしましょう。口座に預けたまま銀行が潰れると、そこに入れていたお金は全く返ってこなくなる可能性もあります。キャッシングだけではなく、口座の扱いにも注意するようにしましょう。

 

【弁護士に頼れば一発解決】

弁護士を先に頼って過払い請求をしたり、ホームロイヤーとして相談をしておくと、より安全な方策を教えてくれます。お金の面で負担がかからないように工夫してくれ、キャッシングなどの借り入れがある場合でも、法的な側面や弁護士にしかわからないような情報網から新しい情報を教えてくれるので、お金のトラブルを大幅に減らせます。キャッシュワンも人気があったサービスでしたが、今ではあまりよい情報が入ってこない状態で、今後経営が改善されないようであれば、過去の消費者金融のように会社更生手続に入っていくでしょう。そうなる前に、安全にお金を守れるよう弁護士にも頼りながら、先に過払い金の返還請求も済ませておきましょう。

 

キャッシュワンの基本情報

じぶん銀行ローンセンター
受付時間
平日9:00〜20:00
土日祝9:00〜17:00
※年末年始を除く。
※カード紛失又は盗難に関するお問合せは24時間365日承っております。