アコムへの過払い金請求

【アコムの過払い金に注意】

 

アコムは比較的低金利で借り入れができるサービスとしてテレビでもネット広告でも人気がありますが、金利は14%から18%ほどで、50万円以下の借り入れをする場合には金利は18%というように高い数値で設定されるので、その負担も大きくなります。しかし、借入金額が少ないので返済に長く時間はかからないと思われがちですが、返済途中でも限度額未満であれば複数回借り入れができるため、返済と借り入れを繰り返している期間が長く続いていると過払い金の発生が起こる可能性が高まります。40万円の借り入れに対して、毎月1万円返還しても再び1万円借り入れてしまえば40万円に対する金利が再びかけられることになります。これを延々と繰り返していくと最終的には40万円に対する金利がかなり大きくなります。実際には、毎月の支払いの半分ほどが金利で占められるので、金利は大量に発生しすぎるようなことにはなりませんが、借り方や返済方法にはかなりの計画性と注意が必要になります。アコムのような大手の会社であっても利用する側に問題があれば過払い金は発生してしまうことになるので、十分利用方法に注意をしていきましょう。

 

【PR】当サイトおすすめの法律事務所はこちらから!

 

【返済を早くする繰り上げ返済の活用を】

 

約定返済だけで返済をしても完済はできますが、返済期間が長くなってしまい、金利もそれに応じて高くなります。金利の負担を減らしたいならば、少しでも繰り上げ返済をしたほうがよく、特に返済終盤では繰り上げ返済を効率的に活用していきましょう。繰り上げ返済は、キャッシングサービスでは複数回行えないことが多いので、できれば終盤に1回だけの繰り上げ返済で済ませるように工夫すると便利になります。終盤では金利もかなり少なくなっているので、契約する時に繰り上げ返済が何回出来るか、どんなタイミングでできるかもチェックしておくと良いでしょう。借入金額が多い時にまとめて返済できれば、それだけ負担は減らせるので、十分工夫した利用をしていきましょう。

 

【過払い金請求もプロの弁護士に頼もう】

 

アコムは、過払い請求に対する評判もそこそこよいですが、油断すること無く、プロの弁護士に頼って過払い請求を進めていきましょう。なにより、かかる費用は大きくなる可能性もあるので、少しでも節約しつつ、しっかりと満額返還してもらえるようにする必要があります。事務所によっては満額ではなく、一部の和解案で話を済ませようとすることもあるので、妥協せずに対応してくれる事務所を選ぶと良いです。もちろん、和解案を選んだほうが良い場合もあるため、弁護士の判断も参考にしながら、自身で決定していくようにしましょう。過払い金請求はブラックリストに入るものではないですが、失敗してしまうとそれ以降は再度請求できないので、一回の請求で確実に返還して貰う必要があります。経験があり、しっかりと交渉してくれる事務所に頼れるようにしましょう。