Lifeカードへの過払い金請求

【プレイカードはアイフルへ、ライフカードは新ライフへ】

 

Lifeカードはクレジットカードの会社として知られており、国内でも海外でも利用されている便利なサービスです。特に海外旅行をする人にはお勧めですが、キャッシングサービスが付いていることも人気の理由でしょう。種類も豊富で、プレイカードやライフカードなどがあり、古いタイプのプレイカードはアイフルへ請求、ライフカードは新しくなったライフカードに請求することになります。少し前の会社と今の会社は異なった会社になっているので、過払い金請求をする時には注意しましょう。他のクレジットカードの会社と同様、そこまで返還額が下がることはないので、個人でも請求できますが、請求先がわかりにくかったり、取引履歴の閲覧もどこに請求すればよいか分かりにくいことが多いので気をつけて対処しましょう。

 

【請求先はプロが熟知】

 

こうしたカード関係の過払い金に関してはやはり法律事務所や司法書士の事務所が情報をよく知っているので、素人で調べて時間をかけて請求するよりもプロに任せてしまったほうが良いでしょう。特に、過払い金の請求先は分かりにくいことが少し多いので、注意したほうが良いです。任意整理などでは弁護士が受任通知を発行すればよいだけですが、過払い金請求は適切な会社に対して請求しないと成功しないので、可能な限り任せてしまいましょう。依頼費用についても過払い金請求では高くても1社あたり6万円から10万円で済むので、任意整理に比べると依頼しやすいでしょう。また、支払いも、返還された金額から払うだけで良いので、負担はほぼないと考えてもよいでしょう。返還される金額が多ければそれだけ得られるメリットも大きいので請求はしっかり行うようにしましょう。

 

【個人での請求は少し難しい】

 

Lifeカードに対して過払い金請求する場合、個人では少し難しい点があります。それは、金利や請求方法ではなく、過払い金請求後のクレジットカードの扱いで、人によってはLifeカードが利用できない期間ができてしまうため、海外出張や海外旅行が多い方は会社変更やサービス変更をしておく必要があります。海外でも利用できるカードはあまり多くないので、請求後のことを特に注意して手続きを進めましょう。何より個人で行うと不利な状況のままですが、弁護士や司法書士に任せると状況はかなり変わるので、専門家や法律相談センターも頼りながら進めていきましょう。個人で請求する場合は、事前に予習をしっかりとした上で、ほかの方の口コミなども参考にして手続きをすると少しでも状況が改善できるでしょう。