ワイド(アペンタクル)への過払い金請求

【アペンタクルになったワイドという消費者金融】

 

ワイドという会社は、アペンタクルという社名の消費者金融になって過払い金請求や残っている返済などに対応していました。この消費者金融は金利が29%近くまで設定されていた事も知られており、過払い金の発生はほぼ確実となっています。それでもなかなかかんたんには返還をしてくれない会社で、取引履歴の開示請求すらきちんとやってくれないため、個人で請求する場合は、少し注意が必要になる会社です。特に、面倒な手続きや交渉にしたくないならば、弁護士や司法書士に依頼したほうがよく、安全な過払い金請求とできるでしょう。個人で請求するならば、一人ではなく、同じ会社に請求する方と一緒に協力したり、情報を共有したりしながら進めていくと安心できるでしょう。個人でも、弁護士や司法書士のアドバイスはもらうようにして、少しでも有利に請求が進められるようにしていきましょう。

 

【対応が悪いので過払い金請求は弁護士へ】

 

アペンタクルもワイドも昔から対応の悪さが目立っていた会社で、取り立てに関しても違法な行動が目立っていました。契約に沿わない行動をすることも合ったので、もし、その証拠があれば過払い金請求が少し有利にできます。過払い金請求で嫌な思いをしたくない方は、しっかり弁護士に頼っておきましょう。かなり不快な対応をされてしまうので、交渉も訴訟もしっかり対処できるようにしておきましょう。既に時効が成立してしまっている人もいるので、診断を早めにしておくこともポイントです。時効が成立していると問答無用で請求できないので、過去、ワイドやアペンタクルとの取引が少しでもあれば過払い金のチェックをしておきましょう。一括返済をしていても金利が20%を超えていればその分は返還されるので、早めに対処できるようにしていきましょう。

 

【返済中でも診断はしておこう】

 

まだワイド・アペンタクルに対する返済が残っている場合には、返済途中でも診断はしておく必要があります。法律事務所に依頼すると診断は無料、または、3000円程度で実施できるので、そこまで負担はなく過払い金があるかどうか確認ができます。初回相談が無料の事務所は多いですが、この初回相談の時にしっかり有無を確認できるようにしましょう。診断は少し時間もかかるので、できるだけ早めにお願いしておきましょう。返済している時でも、過払い金が見つかれば、過払いのぶんをそのまま返済に充当できるので、その時点で返済が完了できることもあります。長期間続いていた返済生活とすぐにさよならできるので、かなりのメリットがあります。少しでも生活改善を早く進めたいならば過払い金診断を有効活用しましょう。