ライブドアクレジットへの過払い金請求

【吸収合併が多かったライブドアクレジット】

 

ライブドアクレジットは、過去かざかファイナンスと呼ばれる会社であったこともあり、意外と多くの会社を吸収しています。そのためか、キャッシングやカードローンというようなローンサービスでも過払い金請求をする時に同じくライブドアクレジットに請求することになる場合が多く、法律事務所によっては既に経験を積んでいる場合もあります。知名度が高い会社なので利用しやすくもありますが、過払い金請求をする場合にはプロに任せて進めたほうが安全に債務整理ができるでしょう。交渉の仕方や請求先もわかりやすくなるので、個人で請求するよりも法律事務所に頼れるよう、まずは事務所探しからしておくとよいでしょう。クレジットカードの利用者も多いので、過払い金請求後、安全にカードが利用できるように気をつけながら進めましょう。

 

【過払い金請求はまとめられることも】

 

ライブドアクレジット、かざかファイナンスなど、名前が全く異なるサービスでも全てライブドアクレジットに請求することになります。そうすると、返還請求先が1カ所にまとまってしまうこともあるので、複数社からの借り入れがある場合や少し古い会社から借り入れがある場合には、十分気をつけておきましょう。同じ会社への請求をする会社が複数ある場合には、それらをまとめて請求することもできるので、法律事務所や司法書士事務所もよく選んで依頼するようにしましょう。ライブドアクレジットへ請求する時には、経験があるか、妥協せずにしっかり訴訟までやってくれる事務所を選び、相談が気軽にできることも大切にしましょう。

 

【個人で請求する場合でもプロからアドバイスを貰おう】

 

ライブドアクレジットは割りとしっかりしている会社なので、過払い金請求をする場合でもそこまで難しいことはありません。対応も普通で、交渉も簡単なので、交渉力に自信がある方は、個人でも過払い金請求が可能なはずです。しかし、交渉の仕方や妥当な受取金額などはしっかりと弁護士や司法書士などのプロに相談して、相場などもしっかり把握してから交渉しましょう。また、信用情報の扱いについては個人ではあまり活用できないので、過払い金が返還された後に一応、自身の信用情報を確認できるようにしましょう。自分に不利な状況になるとかなり困ってしまうので、十分アドバイスを貰って、少しでも多くのお金を取り戻せるようにしましょう。