ユニーファイナンスへの過払い金請求

ユニーファイナンスへの過払い金請求

【おまとめローンでも過払い金は発生する】

ユニーファイナンスは、他社の複数の借り入れを一つにまとめるのにちょうどよいサービスで、最高300万円まで借り入れできたので、おまとめローンとして、または、借り換えローンとして利用されることが多かったものです。しかし、金額が多くても金利はあまり下がらないので、返済はどうしても長期間になり、過払い金の発生が起こることも多くありました。しかし、やはり利用者の精神的な部分で、あまり過払い金請求ができなかった方も多いようですが、近年は、過払い金が30万円以上にもなる場合が多く、人によってはかなり大きな負担になっています。そこで、弁護士や司法書士とともに請求する人が増えており、時間がある程度たった今だからこそ過払い金請求もしっかりできるようになっています。

 

【請求するときは弁護士を頼ろう】

ユニーファイナンスは個人でも請求できますが、返還される金額が5割から7割程度になってしまいます。そのため、少しでも多く返還してもらうならば弁護士を頼りましょう。司法書士でも良いですが、借入金額が多くなり、過払い金も大きくなりやすいユニーファイナンスのサービスでは、金額制限がない弁護士の方が安心して頼れます。また、訴訟を必要とする場合もあるので、弁護士に任せたほうが結果は良くなるでしょう。ユニーファイナンスの過払い金請求や任意整理をしたことのある方であれば司法書士でも頼れそうですが、見積もりなどをとってしっかり対応してくれる事務所を選ぶようにしましょう。おまとめローンで助けてもらった立場でも関係なく、払い過ぎたものはしっかり返してもらうようにしましょう。

 

【請求先などわからないことも意外と多いユニーファイナンス】

 

ユニーファイナンスは、既に会社の名前が変わっていたり、過払い金の請求先が変更されていることもあるので、少し注意が必要です。弁護士や司法書士に任せてしまえばそれ以上に不安はないのですが、個人で請求するつもりならば特に対策が必要です。インターネット上にある情報だけでは足りないので、それぞれの契約書をしっかりとチェックして、過払い金の請求先や返還後の状況などを理解して手続きを進めていきましょう。交渉の様子などでもそれぞれの借り入れの仕方でかなり変わるところが多いようなので、状況に合わせて対応できる法律事務所を頼ったほうが安心して過払い金請求ができるはずです。