主婦でもできる債務整理

 

仕事がパートで、主人の収入に頼って生活していた私ですが、やはり自分がほしい物は自分で買いたいと思い、少しでも働いて稼げるようにしていましたが、ある時、とても好みの家具を見つけて購入したいと思い、数量限定、期間限定という言葉に負けて衝動買いしてしまいました。しかし、その時からお金がたくさんあったわけではなかったのですが、カードローンは主婦という立場でもパートに出ていたり、主人に収入があれば良いということで、主人に秘密にして10万円まで利用できるサービスを3社ほど契約しました。不安だったのは、1社からまとめて借り入れるとその分借入額も多くなって、返済の負担や金利が大きくなると思ったからでした。この時、しっかりと返済シミュレーションを受けて確認していれば複数社から借り入れすることはなかったと思いますが、今では後悔と反省が強いです。最大でも30万円までの借り入れなので、パートやアルバイトで稼いでいけば稼げるとおもって安易に利用したのはやはり個人的には負担になりました。

 

【紹介はとても大切】

 

知人に個人で経営している法律事務所があると、自然な話の流れで聞き、その知人には借金のことは知られたくなかったので万が一の時のために紹介して欲しいというと弁護士の方も優しく対応してくれました。借金のこととなっても、驚く様子もなく淡々と対応してくれて、正直気が落ち着きました。プライバシーのこともしっかり理解していて、知人も何かで弁護士を頼ったことがあるようですが、何で頼ったのかは一切話しませんでした。他の方のことはたとえ知人でも話さないという態度の方だったので、秘密を守ってほしい私にとっては特に信頼できる条件でした。少額だったために訴訟などを起こすことはなく、債務を効率的に減らしていくというアドバイスを何度か頂きました。主に相談相手として対応してもらった形ですが、相談費用は2回目以降必要となりました。任意整理などは特に必要はありませんでしたが、今後のお金の使い方や効果的な借金の仕方、賃金業法のルールについても教えていただけたので、今はかなり知識にも自身があります。個人でファイナンシャルプランナーの資格も取得して、家計を守りながら、お金のトラブルを自分で防げるようになったと思っています。

 

知人にも感謝ですが、こんな小さな借金のことで対応してもらえてとても感謝しています。大手の事務所はあまり少額の依頼は受けてくれないことも多いようで、相談の段階でも予約前から少額過ぎると対応してくれないこともあるようでした。個人的にはちょっとしたことから相談できるその事務所はとても信頼出来ました。