少額の過払い返還も大切

 

私が体験したのは少額と言われる過払い金の返還請求でした。個人的にはかなり大きな金額だったのですが、世間的には気にしない程度の金額かもしれません。私は30万円の過払い金が見つかりました。きっかけは知り合いの方から紹介された弁護士で、どんな人でも必ず負っているであろう借金からでも過払い金が発生していた場合があると聞いて、無料の診断をしてみて見つかったものでした。確かに海外旅行や家具の買い替えなどで借金が重なったことがあったので、その時に発生したものでした。返済期間や、金利も少し高い状態だったために、弁護士の方にも協力してもらって、なんとか時効成立前に手続が終えられました。早めに手続をしていなかったら、気づくのも遅くなっていました。半年でも遅れていると時効が成立した可能性があると言われ、非常に助けられました。もし、既に完済した借金がある方は一度でも確認してみるとよいでしょう。

 

【信用情報にも注意しよう】

 

過払い金の返還請求では信用情報は傷がつかないということもあって、安心して依頼することが出来ましたが、それらの情報は最初はインターネットで探しました。弁護士の事務所もはじめはインターネットで探して面談までしたのですが、債務整理専門と謳っていた事務所が意外と信頼出来ない事務所で、お金ばかりが余計にかかるようなものでした。相談も適当なことが多かったので、事務所選びだけは紹介してもらったり、自身で法律相談センターを頼って探したほうが良さそうです。知人の紹介では、弁護士の対応もかなり良いようなので、理想としては紹介してもらうのが良いと思います。意外と親に聞くとおすすめの弁護士がいる可能性もあるので、一度確認してみても良いかもしれません。

 

過払い金の返還請求は噂では個人でもできるようですが、弁護士の方のやっていることを見ると書類ばかりが多くて、個人でやるにはかなり知識が必要に思えました。また、弁護士が相手でなければ企業も強気に出てきて言いくるめられてしまうこともあるようなので、弁護士に依頼して良かったです。電話での交渉や知らせなども多くありましたが、弁護士の方が話した方が担当の方もしっかり対応してくれるようでした。やはり企業も法の力には敵わないので、過払い金がある方は早めに対応してもらいましょう。

 

【安心の対応ができる事務所を選ぼう】

 

債務整理の結果はそこまで大きな金額になりませんでしたが、個人的には嬉しいものでした。ちょっとの返還でもお買い物や生活費の支払いに使えたので、少し生活が楽になりました。本来ならば自分で持っていられたお金なので、惜しみなく使わせていただきました。報酬の支払も良心的なサービスでかなり安心して依頼できるようです。過払い返還はやはり早めの相談からですね。