3社以上から借金アリの人のための弁護士相談

借入先3社以上ならおまとめより弁護士に相談

3社以上から借金アリの人のための弁護士相談

 

キャッシングやカードローンでの借入が多くなって、月々の返済額をなんとか減らしたい人が注目するサービスのひとつが「おまとめローン」ですね。テレビコマーシャルや雑誌広告でよく見かけるので知名度も高いです。
確かに、複数の借金を一本化できれば支払いが楽になることは間違いないでしょう。しかし、3社以上の消費者金融などから借入している場合はおススメできません。なぜなら、審査が厳しくなりおまとめできない可能性が高くなるからです。

 

借入先が3社以上だと審査が厳しくて借りられない可能性が高いのであれば、おまとめの意味がないじゃないかと思うところです。2社だけなら借り換えなくても滞納しないように返済できると言いたいところ。
しかし、冷静に考えればおまとめローンも他のローンと同様に信用貸しなのです。できるだけリスクの少ない相手に融資する姿勢になるのは当然のことです。
3社以上に借りている時点で多重債務と呼べる状況ですから、信用度が下がるのも無理はありません。

 

もし、審査にとおったとしても利率はかなり高めになりやすいでしょうし、そもそも、3社以上に借りているのであれば、残債務もかなり膨らんでいるのではありませんか?
そんな状況でおまとめローンを利用すると、月々の支払いに占める利子の割合が高く、支払い期間も長期化します。結局、楽になるどころか損になるおそれがあるのです。

 

確実に負担を減らすのであれば、弁護士に依頼して債務整理をすることをおススメします。
任意整理をすれば、将来の利息を払う必要がなくなり、返済額全部が残債務を減らす原資となります。
その結果、完済までの期間もかなり短くなり仕事や家族に対する姿勢も前向きになるでしょう。

 

ただし、間違って悪徳弁護士と契約してしまうと暗い話になってしまうので注意しないといけません。信頼できる弁護士を探すことが、債務整理成功の第一歩です。
信頼できる事務所を見つけるための参考資料として、下の表を利用されると良いでしょう。

  • 2016/02/21 01:51:21