債務整理まわりの用語集

債務整理まわりの言葉ってなんだか法律用語なので難しいものばかりですよね。ここではそういった債務整理まわりの言葉の用語集としてなるべくわかりやすく説明できるよう五十音順で乗せていますのでわからない言葉があった時には検索してみてくださいね!

債務整理まわりの用語集記事一覧

あ行

い異議申立(信用情報機関)異時廃止異時廃止とは自己破産の適用時における、手続きの原則となっている考え方です。流れとしては、自己破産の申し立てから破産宣告・破産管財人の選定を行い、資産の整理を行った上で債権者への配当を行います。一連の手続きを終えた後に破産手続きを終了する事となります。但し実情としては...

» 続きを読む

か行

解約返戻金計算書確定官報換価処分換金行為管轄管財事件管財人管財人面接簡易裁判所簡易書留関係権利者一覧表期限の利益期限の利益喪失約款期日呼出状期日請書起訴擬制陳述求償権給与の差押給与債権給与所得者等再生供託競売強制執行金銭消費貸借契約金融庁事務ガイドライン金利空貸し金融刑事告訴刑事告発契印決定検索の抗...

» 続きを読む

さ行

090・080金融090・080金融と言うのは最近増えてきたヤミ金の一種です。貸金業について定めている貸金業法には、金融業者は固定電話を設置して、その電話番号しか広告に乗せてはならないという決まりがあるので、通常の業者であれば090や080と言った携帯電話番号を広告に乗せる事はありません。なので、こ...

» 続きを読む

た行

た行代位弁済代位弁済とは、金融機関などから借入した資金を債務者本人の能力では返済できなくなってしまった場合に、連帯保証人や保証会社などが債務者に代わって返済することを言います。代位弁済された資金については、連帯保証人や保証会社などの弁済した者に求償権という権利が発生し、債務者に対して弁済した金額を請...

» 続きを読む

な行

な行日掛金融「日掛金融」とは、正式名称を「日賦賃金業」という金融・貸金業の一種です。貸金業においては、月単位での返済が一般的となっていますが、返済期限が日単位で設けられていることと、通常の貸金業者と比較して出資法の上限金利が遥かに緩いこと(日掛貸金業者の特例)が特徴として挙げられます。現在では、次第...

» 続きを読む

は行

は行破産破産とは謝金の返済を履行させることが困難な時に利用する制度で、申請を行うことによってこれまでの借金を返済する必要が無くなります。ただし、新たに融資を受けることができないことや社会的な信用を損なうことにもなります。このため、破産を検討する際には十分な熟慮が必要となり、事前に弁護士や司法書士とい...

» 続きを読む

ま行

ま行街金街金は、消費者金融やサラリーマン金融などとも呼ばれ、運営会社の信頼性や運営実態が不明瞭な部分も多いことから度々社会問題となるケースがあります。しかしながら、銀行などの貸付に比べると申し込みの際に行われる審査が通りやすい傾向にあるため、利用しやすくなっています。ただし、利息に関しては銀行などに...

» 続きを読む

やらわ行

や行ヤミ金消費者金融などの貸金業者のうち、正規の営業許可なく金銭の貸付を行なう非合法の組織や人をヤミ金と呼びます。ヤミ金の多くは、店舗を構えず、電話だけで営業する形態で、契約書を交わさず、無担保・保証人なしで少額を貸し付けるのが一般的です。そして、利息制限法が定める金利の上限を無視して、法外な利率で...

» 続きを読む